小説の神様 NEWS

2020.09.20
最新情報

本作のために書き下ろされた全6楽曲の、9/25から公開日までにわたる連続配信が決定いたしました︕

「原作を読んだ時から頭の中に女性アーティストの声が響いた。主題歌や挿入歌はすべて女性にしたかった」という久保茂昭監督の意向で、E-girls鷲尾伶菜のソロプロジェクト「伶」をはじめ新進気鋭の女性シンガーたちの個性あふれるナンバーが本作を彩ります。

どれも監督とアーティストのやり取りを経て作られたオリジナル曲です。

<第1弾9/25(金)>

琉衣挿入歌『一輪の花』『枯れゆく声』

<琉衣さんコメント>
今回、挿入歌を歌わせていただくと聞き、嬉しい気持ち、驚きと同時に身が引き締まる想いでした。『一輪の花』は開放的なメロディで私自身も歌いながら前向きに、「頑張ろう!」と思える、そんな楽曲です。映画でも、小説への思いを強く確信する場面で流れているので、素敵なシーンと共に、私の歌にも耳を傾けていただけると嬉しいです。
『枯れゆく声』は、映画の中でも、ガラっとシーンが変わり主人公一也の”悔しさ”“怒り”その時の”心の叫び”を思い浮かべながら、私なりの苦悩や挫折を表現しました。歌詞も一也の気持ちとリンクしているのでぜひ聴いてください。

<第2弾9/29(火)>

Leola 挿入歌『ないものねだり』『Lucky Me』

<Leolaさんコメント>
この度、挿入歌2曲を担当させて頂くことになり、とても光栄です。小さな事に目を向けてみたら世界がパッと大きく開けていく、そんなウキウキ、ワクワクするようなハッピーな楽曲『Lucky Me』。それとは対照的に、今までのLeolaのイメージを覆すような“自分のコンプレックス”や“苦しさ”と戦っていく、そんな自分の姿を投影した楽曲『ないものねだり』。
この両極端な楽曲をぜひ映画と共に楽しんで頂けたら嬉しいです。

<第3弾10/2 (金)>

伶主題歌『Call Me Sick』挿入歌『こんな世界にしたのは誰だ』

<伶さんコメント>
今回、「伶」ソロ名義でのデビュー曲で、『小説の神様 君としか描けない物語』の主題歌・挿入歌のお話をいただき、本当にありがたいです。表現者として、一也と詩凪に共感できることもあれば、未来と向き合う姿勢など教わることも多かったです。
主題歌『Call Me Sick』はエンドロールで流していただく曲なので、その時の一也の心情に沿うように楽曲の表現やサウンドにもこだわりました。映画を見終わった後、余韻と一緒に是非そのこだわりを感じていただけると嬉しいです。

さらに!本日より、伶さんの挿入歌「こんな世界にしたのは誰だ」歌唱音源入りの<3分でわかる︕あらすじ動画>も公開中!

詩凪のドSな台詞&スネキックシーンや、無邪気に⼀也を褒める詩凪の笑顔など胸キュン必至のギャップシーンや、一也が詩凪への思いを打ち明ける真剣な表情。
さらに、一也と詩凪が所属する分芸部の部長で、一也の良き理解者である九ノ里正樹(佐藤流司)が一也に向かってアツく語りかける男の友情を感じる名シーンや、⽂芸部の後輩・成瀬秋乃(杏花)が憧れの作家の一也に向かって初めて話しかけるシーンなどもあり、見応え十分の動画となっています。

書き下ろし楽曲も注目の本作、まもなくの公開をお楽しみに!

2020.09.11
最新情報

この度、真逆な2人の共作シーンを切り取った新場面写真を5点解禁いたします!

物語のプロットをつくる詩凪(橋本環奈)とそれを文章にする一也(佐藤大樹)といった役割で共作を進める2人。
新たな場面写真では、互いに反発しながらも「2人にしか描けない物語」に向き合う2人の姿が映し出されていますが、一也の書いた文章が思い描いたものとかけ離れていることに憤りを隠せず思わず原稿を握りしめる詩凪と、一方でそんな詩凪の怒りはつゆ知らずな一也。

さらには、売れっ子小説家である詩凪が考える壮大なストーリーを聞き、まざまざと才能の差に直面して愕然とする一也を余裕の表情で見つめて煽るドSの詩凪といった、まさに真逆な2人の姿が見て取れ、反発しながらも「好き」な小説のため、キラキラと目を輝かせて共作ミッションに向かう2人の姿も映し出されています。


 『小説の神様 君としか描けない物語』は10月2日(金)の公開まであと3週間。 
 すべてが真逆な2人が挑む”共作ミッション”!どうぞご期待ください。

2020.09.07
最新情報

全国のローソン・ミニストップ設置のLoppiにて、映画『小説の神様 君としか描けない物語』Loppi限定A5リングノート&ステッカーセット(引換券)付ムビチケコンビニ券の発売が決定しました!

※デザイン・仕様は変更になる可能性がございます。

<Loppi限定A5リングノート&ステッカーセット(引換券)付ムビチケコンビニ券>

【予約受付期間】2020年9月7日(月)10:00~10月1日(木)23:30

【販売場所】全国のローソン・ミニストップ(一部店舗を除く)設置端末Loppi

【価格】2,610円(税込)

【Lコード】91906

【セット内容】一般ムビチケコンビニ券1枚+A5リングノート1冊+ステッカー2枚(各1枚)

※「ムビチケコンビニ券」は、Loppiにてお申し込み後、レジにてすぐに受け取り可能です。

※「グッズ」は、2020年11月12日(木)よりお申込み店舗より受取可能となります。

グッズが付かないムビチケコンビニ券のみ(Lコード:91682)も取扱い中!

詳しくは、下記の特設サイトをご覧ください。

https://l-tike.com/shokami_m/

2020.08.24
最新情報

公開日延期に伴い、販売を中止しておりました「小説の神様 君としか描けない物語」のムビチケ前売券(カード券・オンライン券ともに)再販売開始が決定いたしました!

ムビチケ前売券(カード券)

◆ネット通販:
https://www.major-j.com/cinema_information.php?id=M20200313004

◆劇場窓口:
8/21以降、順次販売開始。詳細は各劇場へお問合せください。
※当初予定していた公開日表記が表面にございますが、10/2~全国の上映劇場にてご使用可能です。
劇場リスト:https://eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=shousetsunokamisama

ムビチケ前売券(オンライン券)

https://mvtk.jp/Film/070246

2020.08.21
最新情報

ご購入済みの前売り券(ムビチケ)につきまして、ムビチケカード券・ムビチケオンライン券共に10月2日(金)より「小説の神様 君としか描けない物語」の上映劇場にてご使用いただけます。

なお、払い戻しをご希望のお客様におかれましては、ご購入いただいた窓口でムビチケカード券の払い戻しをいたします。
ムビチケオンライン券の払い戻しをご希望のお客様は、下記該当フォームよりお問合せください。
※ご購入いただいた窓口以外での払い戻しはできません。
※払戻し手続きは購入窓口(映画館・オンライン等)ごとに異なります。
※払い戻し期間 2020年10月1日(木)まで。
※購入済みの前売券(ムビチケ)は、上映劇場にてご使用可能です。
※上映劇場につきましては、順次公式HPでお知らせさせていただきます。

■映画館で購入された場合(ムビチケカード)
未使用のムビチケカードを、購入された映画館にご持参いただければ払戻可能です。
(休館中の劇場でお求めの場合は、営業再開後のご対応となります。)

■「映画前売券のことならメイジャー」通販サイトで購入された場合(ムビチケカード)
同サイトお問合せフォームよりご連絡ください。

https://www.major-j.com/inquiry.php

■ムビチケサイトで購入された場合(ムビチケオンライン券)
ムビチケお問い合わせフォームよりご連絡ください。

https://mvtk.jp/ContactUs

■お問い合わせは、LDH pictures公式ホームページの「CONTACT」フォームにて承ります。
(LDH pictures公式トップページ下部の「CONTACT」よりお進みください)。

2020.08.21
最新情報

先日、公開延期をお伝えしておりました『小説の神様 君としか描けない物語』につきまして、公開日が決定しましたことをお知らせいたします。

新型コロナウイルス感染症による影響について検討を重ねた結果、本年10月2日(金)に公開することが決定いたしました。

作品の公開を楽しみにして頂いていた皆様を、長らくお待たせしてしまいましたことを改めてお詫び申し上げます。

なお、大幅な公開日の変更に伴い、本作の配給業務はLDH JAPAN(HIGH BROW CINEMA)が担当する事となりましたので、併せてご報告させて頂きます。当公式サイトのURLも準備完了次第、ドメイン移設となりますので何卒ご了承ください。
【新ドメイン:https://shokami.jp/】

公開劇場に関しましては改めて、公式Webサイト及び公式SNSにて順次お知らせいたします。前売券ムビチケカードの情報につきましても同様とさせていただきます。

改めまして、10月2日の公開以降、『小説の神様 君としか描けない物語』をお楽しみくださいますよう、何卒宜しくお願い申し上げます。

2020年8月21日
『小説の神様』製作委員会

2020.04.29
最新情報

この度、映画『小説の神様 君としか描けない物語』の原作関連をイッキ読みして参加できる、感想投稿キャンペーンを実施!

該当作品は、原作者・相沢沙呼さんによる「小説の神様」スピンオフストーリー「あなたを読む物語」第1話と、漫画家・手名町紗帆さんによるコミック版「小説の神様」第1話の試し読み。映画公式サイトにて期間限定でアップした2作品を、再配信します!

「あなたを読む物語」は、「小説の神様」に登場する文芸部員・成瀬秋乃(柴田杏花さん)が主人公となり、やがて一也に憧れを抱くようになる秋乃自身の”小説を好きになったきっかけ”が描かれています。十代ならではの”繊細な心”や”気持ちの変化”が丁寧に表現され、映画『小説の神様 君としか描けない物語』にもつながっていくスピンオフストーリー。

コミック版「小説の神様」もまた、新刊を贅沢に50ページ以上も公開。2人の作家によるそれぞれの「小説の神様」の物語を一度に試し読みできるのは、映画公式サイト限定の企画です!

そして、スピンオフストーリー「あなたを読む物語」第1話と、コミック版「小説の神様」第1話をイッキ読みして感想を投稿すると、「おうち時間充実セット」を抽選で3名様にプレゼントするキャンペーンも開始!

■キャンペーン応募期間
4/29(水)~5/22(金)まで
■参加方法
「#小説の神様」「#感想の神様」の2つのハッシュタグ をつけてTwitterで投稿
■賞品
「おうち時間充実セット」3名様
内容:アロマキャンドルとパックのセット(予定)

※下記注意事項を確認の上、ご参加ください。
※「あなたを読む物語」、コミック版「小説の神様」どちらかの感想だけでも参加可能。
※発送は6月上旬予定(場合によって変更となる可能性があります。ご了承ください。)

▶︎スピンオフストーリー「あなたを読む物語」を早速読む
https://shokami.jp/special/novel.php
▶︎コミック版「小説の神様」を早速読む
https://shokami.jp/special/comic.php

みんなの感想もぜひチェックしてみてくださいね!

また、コミック版「小説の神様」を手掛ける漫画家・手名町紗帆さんによる描き下ろしイラストコンテンツも配信中!

映画『小説の神様 君としか描けない物語』に出演の佐藤大樹さん・橋本環奈さんをはじめとするキャストの描き下ろし似顔絵イラスト(スマホ壁紙サイズで展開中!)や、映画公式Twitterに登場するキャラクター「新入部員S」を使用した描き下ろし漫画など、オリジナルコンテンツも楽しめます。

▶︎書き下ろしイラストをチェックする

https://shokami.jp/

書き下ろしイラストは今後も順次更新予定。次回の更新もお見逃しなく!

=================================

■キャンペーン参加注意事項
・キャンペーン参加には、Twitterアカウントが必要です。
・ご応募は日本国内在住の方に限らせていただきます。
・『承認したフォロワー』にのみ公開しているアカウント(通称:鍵アカ)では、ご参加いただけません。
・厳正な抽選の上、運営・事務局からの連絡をもって当選のご連絡と代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
・発表は当選のお知らせをもって代えさせていただきます。あらかじめご了承ください。
・当選者の方が受け取った当選通知は、他人に譲渡することはできません。
・お電話による当選についての確認はお受けできません。
・応募に関する必要事項で虚偽の記載がある場合、また不正が認められた場合には、当選を無効とさせていただきます。
・住所・電話番号不明、不通により、当選者様に当選案内等の連絡ができない場合は、当選の権利が無効となることがあります。
・当選権利はご当選者本人に限り、他人への譲渡や現金への引き換え、他賞品への変更等はお受けできません。
・本キャンペーンの内容は予告なく変更する場合がございます。

2020.04.14
最新情報

この度、2020年5月22日(金)より公開を予定しておりました『小説の神様 君としか描けない物語』につきまして、新型コロナウイルス感染拡大に伴う政府による緊急事態宣言を受け、慎重に検討を重ねた結果、公開日を延期することを決定致しました。

作品の公開を楽しみにお待ち頂いていた皆様には深くお詫び申し上げます。

改めての公開日は決定し次第、『小説の神様 君としか描けない物語』公式Webサイト及び公式SNSにてお知らせ致します。なお、既にお買い上げ頂きました前売券ムビチケカード(2020/5/22公開と記載のもの)につきましては、延期致しました後の上映でもご使用頂けますので、公開日まで大切にお持ちください。

この度は公開日直前にこのようなご案内となり、ご鑑賞予定のお客様にご迷惑をおかけしますこと、大変心苦しい限りではございますが、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年4月14日
『小説の神様』製作委員会

2020.04.03
最新情報

この度、撮影現場の裏側がたっぷり楽しめるスペシャルメイキングムービーを解禁いたします!

予告編でも印象的なシーンである、橋本環奈演じる詩凪のビンタ&スネキックシーンのメイキングも本映像で初解禁!

「おもいっきりビンタいいですよ!!」と気合い十分な佐藤大樹に、遠慮がちだった橋本環奈も次第にテンションが上がったようで「(申し訳ないと謝りながら)しっかりやろうかな!」とちょっぴりドS?!な一面ものぞかせ、シーン撮影に臨んでいます。あまりの強烈スネキックに久保監督や橋本が「痛い痛い痛い…」と話すなか、当の佐藤は「全然、痛くないよ!」と役者魂を見せています。

佐藤と橋本の2人に、いま乗りに乗っているフレッシュキャストの佐藤流司と柴田杏花も加わった文芸部4人の和気あいあいとした現場メイキングも!
佐藤と橋本が「現場で一番のムードメーカー!」と語ったことを裏付けるように、炎天下の撮影でも「大奥ぐらい囲まれてる!」「今日42度あります」と冗談で爆笑をさらう佐藤流司にも注目です。

さらに、「HiGH&LOW THE WORST」でも話題になったワイヤーにカメラを吊るしアクションシーンをワンカット撮影するなど、撮影にも強いこだわりがある久保監督渾身のシーンの裏側も初解禁!佐藤と橋本が「浮くの?!」と語るシーンのほか、映画ではありえないような演出が盛りだくさん。

『小説の神様 君としか描けない物語』近日公開

2020.04.02
最新情報

この度、期待感高まる場面写真を一挙6点解禁いたします!

場面写真には、千谷一也(佐藤大樹)の自宅で小余綾詩凪(橋本環奈)と一緒に共作に励む途中に垣間見える “一也と詩凪の接近ショット”や、必死さを見せる一也に対し、余裕の表情を見せる詩凪との”視線ぶつかる打合せシーン”、文芸部の仲間と過ごす青春感あふれる下校シーンなどが切り取られています。

 

さらに、文芸部部長・九ノ里正樹(佐藤流司)が呆然と立ちつくす一也に語りかける場面や、一也は詩凪を見つめ、一方の詩凪は一人で考え込み…と、詩凪の孤独感を感じる場面など、本編中での表情も見え、より本作のストーリーを等身大に感じられるシーンが詰まっております!

『小説の神様 君としか描けない物語』近日公開

©2020「小説の神様」製作委員会